ご挨拶


日本には世界に誇るおもてなしの文化があります。
それは主人と客が対等で、おたがいを想い合いながら、すばらしいひとときを創るものです。

日本には、茶道という洗練されたおもてなしがありますが、一般的には長年のお稽古が必要で、敷居が高くなっています。私は茶道教授をやりながら、多くの人たちに、「日常で、仕事場で、”お茶”のおもてなしをしてほしい」と願い、おもてなし講座を提供してきました。

日本には「やまとこころ」という言葉があります。やまとこころとは、自然と人が一体になって互いにおもいやりをもって生きるこころです。世界はグローバル化し、異民族の人たちとの交流も始まっています。

自国の文化でおもてなしをすることが当たり前になる時代が目の前に迫っています。あなたもやまとこころで、ビジネスのお客様に、あなたの大切な人たちに、日本のおもてなしをしてみませんか。

講師紹介


久保比登美 (Hitomi Kubo)

兵庫県神戸市出身
裏千家茶道 一二三会代表 http://123kai.org/
裏千家茶道助教授

15歳から茶道を学び続ける
神戸山手女子短期大学卒業後、金融系健康保険組合に勤める
阪神大震災に遭遇し、茶の道を志す
京都の茶道具商に6年間勤務
裏千家学園茶道専門学校修業
2009年東京護国寺に、裏千家茶道稽古場「一二三会」を設立
2011年「おもてなし講座」を開設 卒業生100名以上
着物着付講師
未生流派真正流


〈他の専門分野とコラボレーション茶会〉

  • ・能茶会 観世流シテ方 武田友志
  • ・フランス茶会 日仏協会など

〈企業とコラボレーション〉

  • ・住友化学
  • ・サムスン
  • ・TED×TOKYO
  • ・金王八幡宮
  • ・東京都文京区高齢者文化連合など

〈雑誌取材〉

  • ・ケイコとマナブなど

〈撮影協力〉

  • ・トヨタ など

〈奉納〉

  • 2015年5月 熊野本宮大社献茶

〈大使へのおもてなし〉

  • 2015年5月 モザンビーク大使
  • 2015年6月 シリア大使
  • 2015年6月 ナイジェリア公使など

〈冊子〉
「ともに創る日本のおもてなし ~あなたもお茶を点ててみませんか?」
サムライタイムズ社 久保比登美(著)
電子出版:100円